角田F邸の施工日記②

建物は完了を迎え、現在外構や家具の手配を行っている角田F邸ですが、少しさかのぼって工事中の様子をご紹介いたします。


基礎工事

建物の土台となるコンクリートの部分を「基礎」といいます。基礎工事は、家づくりの第一歩とな工程です。

基礎は、鉄筋とコンクリートで構成されており、鉄筋の太さや配筋の間隔、コンクリートの種類から構造の強度が計算されています。



写真は生コン(※)を流し込みながらバイブレーターで振動を与えている様子です。


振動を与えることにより、コンクリートから空気を抜きます。(ハンバーグにも似たような工程がありますね…)鉄筋とコンクリートをしっかり定着させることで、基礎の強度を確保します。

コンクリートの材料が分離してしまうので振動は長時間与えないこと、バイブレーターは垂直に差し込んで使用することなどノウハウが必要です。


※生コン:まだ固まっていない状態のコンクリート

0コメント

  • 1000 / 1000

- お問い合わせ -
〒981-2302 宮城県伊具郡丸森町大張川張字腰当14-2
TEL: 0224-75-2117  / FAX: 0224-75-2180 / E-MAIL: info@itoukoumuten.jp