建築大工技能士

弊社の大工から建築大工技能士1級技能士の合格者が出ました。

建築大工の技能士検定では、1級、2級、3級と等級が区分されています。


※『技能士』とは:技能検定に合格した人に与えられる国家資格です。

建設、食品、衣服、印刷など幅広い分野があり、現在111種もの技能士検定が実施されています。建設業に関する技能士は建築大工のほか、左官技能士や塗装技能士など32種あります。

写真は、実際に弊社の大工がその技能士検定で製作した課題です。

1級の課題は小屋組(屋根の一部)の作成です。

5時間30分という試験時間で、課題の図面を作成し、木材を加工し課題を完成させます。

全ての部材に名前が付いています。

専門用語がたくさんあり、最初はこれに慣れるまでがとても大変なのです。


先日、大工を目指す高校生にこの作品をお見せする機会があったのですが、「すごい・・・」「上手い・・・」と声をもらしながら興味津々に見てくれました。

高校生達は「大工技能士3級を受けようか迷っています・・・」とのこと。


こちらの作品は会社にしばらく展示されていますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。



- 更新情報 -

過去の実績を更新しました。大河原バルE-toさんです。(2017年)

0コメント

  • 1000 / 1000

- お問い合わせ -
〒981-2302 宮城県伊具郡丸森町大張川張字腰当14-2
TEL: 0224-75-2117  / FAX: 0224-75-2180 / E-MAIL: info@itoukoumuten.jp