伊藤工務店ニュース 2017冬号

弊社では、年に2回「伊藤工務店ニュース」というおたよりを作成しています。

今回は「リフォームのご案内」や「最新のトイレ」について記事を作成しました。


■自分らしく、長く暮らす

 部屋の模様替え、新しい家具を迎え入れる、DIYで家具を作ったり塗り替えたりと、近頃は心地よく自分らしい暮らしを考えている人が多くなってきています。

 そんな住まいにほどこす新しい選択肢としておすすめしたいのが『壁紙を貼りかえる』ということ。壁の一部を別の色にしたり柄を取り入れるアクセントクロスは手軽に部屋の雰囲気をつくることができ人気です。シンプルな色のものから、まるで本物の木やタイルのような素材のものまで、豊富な種類から選ぶことができ、様々な空間を演出できます。


 壁紙(クロス)によっては、汚れが付きにくい、落としやすいもの、防臭などの効果もあります。住まいのメンテナンスにあわせて、はじめは子ども部屋やトイレのような小さなスペースから検討してみてはいかがでしょう?


アクセントクロスの例(上図)

単色、柄や木目調、蓄光により照明を消すと発光するものなど。カタログで実物をみながら選ぶことができます。


(おまけ)リフォームとリノベーションの違いとは?

『リフォーム』は老朽化したものを新築の状態に戻すこと、『リノベーション』は新たな機能や価値を与えること、という意味で使用されることが多いのですが、明確な線引きはないともいわれています。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



■最新トイレ、驚きの機能!

 公衆トイレへ入ったとき、フタが自動で開きビックリしたことはありませんか?

 最新のトイレは、近づくとフタが自動で開閉し、離れると自動で洗浄されるため、操作の手間が省け、腰への負担が軽減されるのだそうです。

 また、汚れが付きにくい素材、隙間のないデザインで掃除がしやすい構造、使うたびに自動で除菌や脱臭され、節水、節電にも特化しており、様々な技術が集結して作られています。

 さらには、夜中に目が覚めてトイレに行くとき、まぶしさを感じにくく、かつ不便のない程度の照明がつくなど、細かな機能がたくさんあり本当に驚きます。色は定番の白から、ブルー、ピンク、黒(健康チェックのため、フタの中は白く作られています)などがあるようです。

 今年も、残すところあと2か月。大掃除の手間を少なくするため、本格的に忙しくなるまえに日ごろから身の回りを整えておきたい。そう思うなかで、トイレが自分で自分の掃除をしてくれるなんて魔法のように感じますね。

 興味のある方は、伊藤工務店(TEL:75-2117)までお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000

- お問い合わせ -

〒981-2302 宮城県伊具郡丸森町大張川張字腰当14-2

TEL: 0224-75-2117  / FAX: 0224-75-2180 / E-MAIL: info@itoukoumuten.jp